• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

附属アグリ創生教育研究センター

英語版リンクUnder Construction

穴井 豊昭センター長写真

センター長 穴井 豊明

附属アグリ創生教育研究センターは、農学部附属資源循環フィールド科学教育研究センター(現:川久保キャンパス)と海浜台地生物環境研究センター(現:唐津キャンパス)を統合することにより、平成24年に発足した新たな組織であり、アグリ・リソース循環推進部門、アグリ医療部門、アグリ・リソース開発部門の3部門から構成されております。

本センターでは、農学部学生の農場実習や卒業研究など教育活動はもとより、国内有数の食糧生産地ある佐賀県の農業および関連産業と密接に関わる実践的な課題から、本学で進められている先駆的な研究成果を活用した新たな課題まで、栽培・飼育や生産環境保全に関する技術の改善、様々な生物資源の保護など幅広い研究を通して、持続的で安定した食糧生産に寄与することを目的とした活動に取り組んでおります。また、農産物に新たな価値を付与することにより、国内外で、より高い競争力を持つ農作物の開発や、化粧品や化成品、医薬品など食料以外の用途への活用が期待できる新規作物リソースの開発、農業分野におけるIoT技術の活用や医農連携によるアグリセラピーの研究にも積極的に取り組んでおり、佐賀大学が推進している「知(地)の拠点による地方創生推進事業」にも貢献しております。

センター運営委員会
-->

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。