• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

生命機能科学科

英語版リンク

概要

生命機能科学科 概要写真

生命機能科学科では、ウイルスを含む微生物から高等動・植物、そしてヒトに及ぶ広範な生物について生命現象を探求し、その研究成果に基づき有用生物の開発と生物資源の有効利用に関する教育と研究を行います。

本学科は、生命化学講座と食糧科学講座の2講座で構成されています。生命化学講座の生化学、機能高分子化学、応用微生物学の3分野と、食糧科学講座の生物資源利用学、食品化学、食糧安全学、食品栄養化学、活性天然物学の5分野を合わせた8分野で構成されています。この学科における教育と研究は、生物資源及び生物機能の有効利用を目的としていますが、多様な生物の生命現象を分子レベルで解明するという基礎的な側面と、それぞれの生物資源がもつ特異的な機能を開発・利用するという応用的な側面を合わせもっています。どちらの側面に力点を置くかは分野によって異なりますが、ダイナミックな生命現象や様々な生物資源の構造と機能を、生物化学を基礎に、実験によって明らかにしていくというアプローチは共通です。学生が教員と共に研究テーマに取り組む過程を通して、生命科学について基本的な理解を深め、科学的に思考できる人材の育成を目指しています。

主な授業科目

生物化学、生化学、生物物理化学、微生物学、遺伝子工学、分子生物学、分子細胞生物学、応用微生物学、食品化学、食品機能化学、栄養化学、食糧安全学、食品衛生学、食品工学、食糧流通貯蔵学、生物資源化学、農産物利用学、海洋生物資源化学、化学、物理化学、有機化学、分析化学、生物有機化学、化学実験、微生物学実験など

ページトップへ戻る

取得できる資格

食品衛生管理者資格、食品衛生監視員資格、高等学校教諭1種(理科、農業)、中学校教諭1種(理科)、農業改良普及指導員受験資格(実務経験必要)

卒業後の進路

  • 国家公務員I種・II種(農林水産省、厚生労働省)
  • 地方公務員(県庁・農業試験研究センター、市町村役場)
  • 教員(中学・高校・大学)
  • 法人団体(JA、JT、食品環境検査協会、化学物質評価機構など)
  • 製薬会社(大塚製薬、大正製薬、住友製薬、田辺製薬、久光製薬、クミアイ化学など)
  • 食品会社(グリコ、明治製菓、味の素、キューピー、宮島醤油、白鹿酒造など)
  • 環境関連企業研究所(アース環境サービスなど)
  • 大学院進学(佐賀大学、九州大学、鹿児島大学、広島大学、神戸大学、京都大学、名古屋大学、筑波大学など)

生物機能科学科 写真

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。