• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

応用生物科学科

英語版リンク

概要

応用生物科学科 概要写真

応用生物科学科は、人間の生活に関わる生物について、基礎と応用の両面から、教育・研究する学科です。対象生物は、ウイルス、細菌、糸状菌、線虫、昆虫、食料作物、薬用植物、鑑賞植物、哺乳類、鳥類など多様です。研究方法も多様で、目的に応じて、分子、細胞、組織、器官、個体、個体群、群集の諸特性を解析するための手法を駆使します。

本学科は、食用作物、園芸作物などの有用植物ならびに家畜、家禽などの有用動物の生産及び開発・利用に関する教育・研究を行う生物資源開発学講座と、これらの有用生物を病害虫から保護するための生物の機能制御に関する教育・研究を行う生物資源制御学講座の2講座で構成されています。

本学科の目的は、多様な生物がもつ諸特性を明らかにし、その諸特性を活用して、有用生物の生産や生物間の相互関係に関わる諸問題を解決し、社会に貢献することです。

主な授業科目

【生物資源開発学講座】の関係科目

植物生理学、 植物発生生理学、遺伝学、植物育種学、植物分子遺伝学、植物工学、蔬菜園芸学、鑑賞園芸学、果樹園芸学、熱帯有用植物学、熱帯作物改良学、熱帯農業論、動物遺伝育種学、動物繁殖生理学、動物資源開発学、他

【生物資源制御学講座】の関係科目

植物病理学、植物病原学、応用動物昆虫学、線虫学、昆虫学、システム生態学、動物行動生態学、生物統計学、他

両講座に共通する科目

生物学、科学英語、生物科学英語、生物学実験、応用生物学実験、応用化学実験、インターンシップ、他

ページトップへ戻る

取得できる資格

高等学校教諭1種(理科、農業)、中学校教諭1種(理科)、農業改良普及指導員受験資格(実務経験必要)、家畜人工授精師受験資格、食品衛生管理者※、食品衛生監視員※
※他学科で開講される所定の科目のうち8科目以上を履修し、単位を修得すると、資格要件を満たす。

卒業後の進路

大学院進学、民間企業(食品、種苗、化学薬品、医薬、環境、情報、サービス)、JA、経済連、高校教諭、地方公務員、国家公務員、他

  • 国家公務員(農林水産省、九州農政局、国土交通省など)
  • 地方公務員(県、市町村)
  • 教員(高志館高校、佐賀農業高校、唐津南高校など)
  • 農協組織(全国農業協同組合、県中央会、県経済連、県園芸連、県果実連、県信連、県共済連、県酪連、県畜連、各市町村農協など)
  • 製造業(山崎パン、ヤンマー、ロイヤル食品、九食、再春館製薬所、宮島醤油、酒造業など)
  • 大学院進学
    など多様。

応用生物科学科 写真

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。