• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

研究科長からのメッセージ

Course_Introduction_pdf英語版リンク

佐賀大学大学院農学研究科は、中北部九州における農学・生命科学の高度教育・研究機関として、激動する農林水産・生物関連産業をリードする人材の養成を目指しています。本研究科は、生物資源科学専攻の中に、5つの教育コース(応用生物科学・生物環境保全学・資源循環生産学・地域社会開発学・生命機能科学)と1つの副教育コースが設けられています。副教育コースは農業技術経営「農業版MOT(Management of Technology)」プログラムで、経済学研究科と連携し、企業マインドを持った技術開発力を備えた高度専門職業人を養成し、農業はもとより関連産業への人材供給を目指しています。また、佐賀大学が認定する農業技術経営管理士資格が取得できる社会人のリカレント教育コースとして活用されています。


農学研究科は、現在の医学系研究科・理工学研究科と統合して「創成科学研究科」となり、その「生物資源科学専攻」としてスタートする予定です。生物資源科学専攻には、現行の5つの教育コースを4コースに再編した生命機能科学コース・生物科学コース・食資源環境科学コース・国際地域マネジメントコースが設けられる予定です。なお、創生科学研究科の開設準備が完了すれば、コースの内容ならびに入試の詳細をお知らせします。


食と健康の基盤となる生物資源の生産と応用を推進し、食料自給率の向上に直結するバイオ技術と農業生産の効率化を図ることは、農学・生命科学のミッションです。農学研究科での学びは、貴方に豊かな未来を約束してくれるでしょう。


農学研究科長  有馬 進

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。