• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

農学部の紹介

大量生産・大量消費・大量廃棄型社会から
循環型社会への大転換!

「食糧」、「生命」、「環境」、「情報」、「エネルギー」、「地域社会」といった重要な課題を解決していくために、佐賀大学農学部は、日本有数の食糧生産基地である佐賀平野において、理系から文系に亘り、基礎から応用に及ぶ総合科学である農学を発展させていこうとしています。そのために、学科の専門性を明確にし、創造性豊かな専門職業人を育て、アジアをはじめとする世界に貢献します。

応用生物科学科

植物、動物及び微生物についての生命現象及び生物の諸特性の解明と、その成果を応用した有用動植物資源の開発・利用ならびに環境に配慮した保護について教育と研究を行う学科です。

本学科は、生物資源開発学講座と、生物資源制御学講座の2講座で構成され、あわせて13の教育研究分野(研究室)があります。

生物環境科学科

環境の保全と再生、環境に優しい持続的な食料生産システム、環境を維持するための資源循環社会の構築及び生活環境向上に関わる教育と研究を行う学科です。

2年次から3つのコース(生物環境保全学講座、資源循環生産学講座、地域社会開発学講座)に分かれて体系的な専門教育が行われます。本学部中で最も多くの、あわせて14の教育研究分野(研究室)があります。

生命機能科学科

生化学や分子生物学を基礎として、微生物からヒトにわたる幅広い生物の生命現象のしくみや機能の解明を行うとともに、それらを応用した食品機能の追究と開発、食品の安全性、バイオマスの利用について教育と研究を行う学科です。

本学科は、生命化学講座と、食糧科学講座の2講座で構成され、あわせて8の教育研究分野(研究室)があります。

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。