• 在校生・教職員向け情報
  • 佐賀大学農学部入試情報およびオープンキャンパス
  • 附属アグリ創生教育研究センター

生物環境保全学講座 海浜環境情報学分野

概要

佐賀県北部の海浜台地は農業が盛んであり、そこで排出される物質による環境への負荷が懸念される。また、この地域は降水量が多いが地形的に農業用水の安定供給が難しく、安定した作物生産のためには農業用水の多くを流域外の水に頼らざるを得ない。この分野では、海浜台地の農業の発展と環境保全を目指し、地形や気象などの特徴的な地域資源を利用した負荷物質の制御と作物栽培について教育・研究する。

スタッフ

海浜環境情報学分野

准教授 原口 智和

 Assoc. Prof. Tomokazu HARAGUCHI

  • 専門分野 水環境学、灌漑工学
  • 主な担当科目

    学 部:環境水理学Ⅰ、環境水理学演習Ⅰ

    大学院:利水情報工学特論、水資源計画学特論

  • 主な研究課題
  1. 農業由来の水質負荷物質動態の機構解明と排出負荷削減に関する研究
  2. 閉鎖性水域の水環境改善に関する研究
  3. 地域資源を利用した高品質農作物栽培に関する研究
  • キーワード  水質負荷、アオコ、塩水灌漑
  • メールアドレス 原口先生アドレス
  • ウェブサイト

ページトップへ戻る

フラッシュプレイヤーのダウンロード このホームページをご覧いただくには,FLASH Playerが必要です。 プラグインをお持ちでない方は,ダウンロードしたうえでご覧ください。