新着情報

農学研究科の安達修平氏が日本応用動物昆虫学会大会ポスター賞を受賞

賞状の写真

農学研究科 システム生態学研究室の安達修平氏(徳田准教授指導)が、第59回日本応用動物昆虫学会大会においてポスター賞を受賞しました。安達氏の発表題目は「非永続伝搬型植物病原性ウイルスは、媒介アブラムシの敵か味方か?」です。

本賞は大会において優秀なポスター発表を行なった学生会員を表彰するもので、今回は学生会員による発表127件の中で11名に授与されました。











ページトップへ戻る