新着情報

農学研究科の望岡氏が日本昆虫学会・日本応用動物昆虫学会合同大会でポスター賞受賞

賞状の写真

農学研究科システム生態学研究室の望岡佑佳里氏(徳田准教授指導)が、日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会 合同大会においてポスター賞を受賞しました。望岡氏の発表題目は「ムラサキツバメの幼虫における発音の意義」です。

本賞は大会において優秀なポスター発表を行なった学生会員を表彰するもので、今回は学生会員による発表159件の中で14名に授与されました。









ページトップへ戻る