附属アグリ創生教育研究センター

センター概要

センター長 穴井豊昭

アグリ創生教育研究センターは、資源循環フィールド科学研究センター(久保泉キャンパス)と海浜台地生物環境研究センター(唐津キャンパス)が、平成24年に統合し発足しました。平成30年に教育研究部門の再編を行い、生物生産科学部門と健康機能性開発部門の2部門を整備したことに加え、令和元年には、本庄キャンパス内に植物工場も新設し、より一層の教育・研究力の向上を図っております。

本センターでは、農学部学生の農場実習や卒業研究、大学院生の特別研究などの教育活動はもとより、国内有数の食糧基地である佐賀県の農業および関連産業と密接に関わる実践的な課題や、最新の植物工場を活用した高付加価値の農作物栽培技術、本学が推進している農産物の機能性に関わる課題など、センター所属の教員が専門とする分野を中心に、農業および関連産業の振興にも貢献することを目指して、研究活動に取り組んでおります。

 

 

教育・研究

実習教育・社会貢献活動

本センターでは、農学部の学生を対象としたフィールド科学基礎実習・フィールド科学総合実習のほか、農学部以外の学生を対象とした実習を行なっています。実習では、田植え、茶摘み、果樹園の管理、牛の管理、野菜・花の栽培管理、食肉加工などを体験します。

また、一般市民の皆さんを対象に公開講座(「安心・安全なサツマイモを作ってみよう!(農薬を減らした栽培法で、収穫から試食まで)(平成29年度)」など)を開講しています。

 

研究分野

センターに所属する教員により以下の分野の教育・研究活動が行われています。

  • 本部(久保泉キャンパス)・本庄キャンパス
  • 唐津キャンパス

アクセス

附属アグリ創生教育研究センター 本部(久保泉キャンパス)

〒849-0903 佐賀県佐賀市久保泉町下和泉1841
TEL.0952-98-2245  FAX.0952-98-2230

附属アグリ創生教育研究センター 唐津キャンパス

〒847-0021 佐賀県唐津市松南町152-1番地
TEL 0955-77-4484  FAX 0955-77-4486