農学部4年生がポスター賞を受賞

 農学部・応用生物科学科4年生の奥園元晴氏(システム生態学分野所属)が第65回日本応用動物昆虫学会大会(2021年3月23〜26日;オンライン開催)においてポスター賞を受賞しました。受賞題目は「カメムシ類は卵塊中の位置により卵への投資を変化させるか」です。
 本賞は大会において優秀なポスター発表を行なった学生会員を表彰するもので、今回は全国の学生会員による発表89件の中で10名に授与されました。